日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

1食10円以下、カロリーは5分の1?コスパ最強アップルパイ

最近のお気に入り。


f:id:foline:20190224203804j:image

 

ある日、夫に買い物を頼んだとき、娘にせがまれて買ってきたというこのジャム。

 

娘は食パンには甘いジャムばかり塗る。

バターや玉子、ハムやレタスを挟んで、なんて食べ方はほとんどしない。

チョコやはちみつ、ピーナッツバターを好んで使う。

ちなみにイチゴジャムは嫌い。

 

そんなカロリーも糖分も多いおやつみたいな朝ごはんは極力食べさせたくない。

だから我が家の朝ごはんは基本和食なのだ。

 

 

夫は生活面では厳しいほうだと思うのだが、

食べ物に関しては激甘でねだられるとすぐに買ってしまう。

外食もそう。

トンカツが食べたい、うなぎが食べたい、そう言われると意気揚々と出掛ける。

 

世界仰天ニュースに出てくる甘甘のジジババみたいだ。

 

そのくせ、シール買って~、リカちゃんのお洋服買って~、は「ママに言いなさい」なのだ。

 

 

話は戻るが、この日もカロリーの高そうなものを買ってきた。

またこんなもの買ってきてー😡

パンにそんな甘いものばっかり塗るんじゃない!とブツブツ言いながら蓋を開けたら

 

ん?

何~このにおい!?

 

なんだっけ?

何かの匂いに似てる。

 

ゴロゴロのりんごが入っていて、シナモンの程よい風味。

 

そう、それはまさにマクドナルドのアップルパイ!

 

 

さっきまでの文句はどこへやら。

娘に「一口ちょうだい!」と言い頬張る。

 

 

 

 

うん!うん!うん!!
f:id:foline:20190224215632j:image

 

 

まんまアップルパイ!

 

 

 

そしてこれは断然焼いたパンに塗った方が美味。

美味しい美味しいと2日連続で食パンを食べただけでジャムは無くなってしまった。

ゴロゴロりんごが入っているせいか、パンに塗っても伸びないのだ。

そのせいで塗りすぎてしまう。

美味しいがカロリーも気になる。

 

 

 

そこで食いしん坊親子は考えた。

ヘルシー&コスパ最強アップルパイ。

 

 

まず用意するのは

餃子の皮。

 

①そこにりんごジャムを塗ります。

片面だけに気持ち少な目に塗るのがコツ。


f:id:foline:20190224210555j:image

 

②半分にたたんで、餃子のようにお水を付けて閉じます。


f:id:foline:20190224210701j:image

 

③トースターで焼きます

 

 

 

はい、トロトロのアップルパイの出来上がり~🎵


f:id:foline:20190224210759j:image

 

餃子の皮は30枚で100円くらい。

りんごジャムも1個100円くらい。

うまく塗ればジャム1個で、餃子の皮アップルパイが20個以上作れそう。

コスパ最強。

 

ちなみに、餃子の皮は1枚17キロカロリー。

りんごジャムが1食(20グラム)51キロカロリー。餃子の皮に塗るのは半分くらいですむので25キロカロリーだとしても、

マクドナルドのアップルパイ 211キロカロリーだから、そのカロリーはおよそ5分の1!

 

イイネ~餃子の皮アップルパイ。

 

しばらくおやつはこれになりそうです。

 

 

しかし、食べ過ぎですね。