日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

気を付けて!間違った入浴方法が肌の老化を招く

とにかく寒い!

 

 

((( ;゚Д゚)))ブルブル。今日も寒かった。

都内では初雪を観測。

10時頃、あれ雪じゃない?まさか~。

そのまさか。僅かに舞った程度だが雪だった。

どおりで寒いはず。雪を見たらますます寒くなった。

 

しかし、寒い寒いと言いながらアイスを食べる40のおばちゃん。

毛布にくるまり食べるアイスが美味しいのだ。

 

 

そんな寒い日はやっぱり半身浴に限る。

最近はこの半身浴のために1日頑張っていると言っても過言ではない。

 

 

半身浴中にしていること

 

  • 読書をする
  • ブログを書く
  • ヘアパックをする

 

スマホでブログを書いている私は、子どもたちにスマホゲームをやり過ぎるなと日々注意している手前、あまりスマホを触れない。

何故ならゲーム好きの母ゆえ、スマホをいじっていると「お母さんゲームしてるでしょ」と言われるからだ。

 

ブログ内で散々、思春期息子への愛を叫んでいるため正直にブログのことを話すのは躊躇われる。きっと母のウゼエ指数が跳ね上がるから。

だからお風呂の中はそんな私にとってフリーダムな空間なのだ。

 

 

しかし、最近どうにも気になることがあった。やけに肌が突っ張るのだ。

冬だから乾燥するのは仕方ない。

そう思っていたのだが、例年よりもそれは酷いように感じていた。

 

あー、またひとつ歳を重ねたからだわーと思っていたが、ひとつ思い当たることがあった。

そこでそれについて調べていて見付けた衝撃の事実。

 

半身浴は肌の乾燥を招く!

 

 

な、

な、

な、

f:id:foline:20190113004041j:image

にゃんですって。

 

半身浴がデトックスにならないことは知っている。

この前テレビでやっていた。

 

老廃物のほとんどが主に便や尿から排泄されるため、汗からは出ないらしい。

汗の99%が水分のため、どれだけ汗をかいても毒素が減るわけではないそうだ。

むしろ脱水症状に繋がるだけらしい。

 

半身浴ラブな私にはショッキングな内容だった。

それだけでなく肌の乾燥を招くとは、、

 

それによると、

お湯に長く浸かると皮膚がふやけてセラミドが流れやすくなる。セラミドとは生物のからだを乾燥から守るための成分。

それが流れやすくなってしまうなんて一大事だ。

 

 

私は湯船に浸かる前に

クレンジングをし、髪の毛を洗いヘアパックをする。

そのあと体を洗い半身浴を始めるのだが、ここに肌の乾燥を更に招く原因があったようだ。

 

それは、

クレンジングで油分が無くなり無防備になった肌で長時間過ごしているということ。

 

私は汗をかきにくい体質だ。

半身浴を始めていくらか汗をかくようになってきたが、滝のような汗をかくほどではない。

 

それでも長く浸かっていると上がる頃にはじんわり汗ばんではくるが、ほぼパリッパリの顔で湯船に浸かっている。

お風呂上りは少しでも早く化粧水を!と言われる中、パリッパリの状態で1時間近くもいるのだ。

 

お風呂上りはマッハで40枚1000円のパックをし、化粧水をビシャビシャつけていたが、

そこは砂漠。

つけてもつけても潤うわけ無いのだ。

 

確かに時期的に乾燥もしているが、半身浴中の無防備さがそれを加速させていたに過ぎない。

 

オー、なんてこった...

f:id:foline:20190112225117j:image

 

 

乾燥対策をする

 

いつも通りクレンジングをする。

ちなみに私は無印のジェルクレンジングを使っている。

700円。無印月間で買うと更にお安い。

 

もう10年近く使っているのだが、一時期何かで取り上げられたのか

いつ行っても欠品状態の日が続いた。

 

仕方なく他のものを購入したのだが、年齢も年齢だしそろそろ良いものを使うか、とネットで4000円ほどのものを購入した。

 

でも4000円かよ、という突っ込みは止めていただきたい✋

 

肌に乗せると温かくなるという4000円のクレンジングはなかなか良かった。

3本ほど使った頃だったろうか、無印に寄ったらあのクレンジングが入荷していた。

 

迷わず5本買ってきた。

 

要するに、値段が高いから良いような気がして使っていたが、長く使っていたら前のクレンジングと大差を感じなくなってきたのだ。

 

4000円のクレンジングの質が悪いわけではない。

700円のクレンジングが合う安上がりな私の肌が儲けものなのだ。

 

しかし、乾燥肌にはジェルよりもクリームが良いようだと聞き、一時期無印のクリームクレンジングにしたことがあるのだが、

合わなかった。

 

ガッツリメイクのせいで汚れが落ちきれなかったのか、吹出物が出てしまい1本使いきれなかった。

 

種類も値段も大事だが、やはり自分の肌にあったものが1番なのだと痛感したのだった。

ちなみにナイトクリームだけはちょっと良いものを使っている。

あなたの「ちょっと」は大したこと無いなと思ったあなた

 

正解👍

 

 

話を戻そう。

クレンジングをし、髪の毛を洗いヘアパックをした後、体を洗う。

 

その後、化粧水をつける

 

半身浴中にも2回ほどパシャパシャ。

それだけ。

 

使う化粧水はドラッグストアで売っている500円ほどのハトムギ化粧水。

 

洗面室に常備しておき、お風呂に入るときに持ち込む。

乾燥が気になったらとにかくバシャバシャつけている。

 

からだが温まる前にからだに垂れるとその冷たさに悶絶するので注意が必要だ。

 

そもそも賛否両論ある半身浴。

私には合っていると信じて続けているが、そのほとんどを占めているのが

心の安定だ

 

肌がパリッパリになっても

デトックスになってないと言われても

1日の楽しみであり、1番のリラックス時間である以上、私にとっての半身浴は何よりも効果的な心のデトックスなのだ。

 

 

まとめ

半身浴にかぎらず、入浴時の肌の乾燥には気を配るべきである。

 

長く湯船に浸かる人は、

 

クレンジングを最後にする、

化粧水を使う

などしてお肌の対策を。

 

10年後も綺麗でいるために。