日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

断捨離デー

こんばんはー。

昨日もとても寒かったですね((( ;゚Д゚)))

今冬は冷えとりに励み、にっくき冷え症におさらばする予定で、おまたカイロをし靴下を重ね履きし毎日1時間半身浴をしてるのに、、

ナゼダー(; ̄Д ̄)?

足が冷たい。

からだはポカポカなのに、

ナゼダー(; ̄Д ̄)?

指先が冷たい。

 

まだまだ冷えているんでしょうか。

 

顔はポッポポッポして背中にじんわり汗かくのに、

👂

足が冷たい。。

 

それ更年期じゃね?

 

違うから。

 

ちなみに先日、そのおまたカイロをしていたときの話。

f:id:foline:20190111035850j:image

ホントはタイツの上にガードル履いて貼ってます。(参照記事↓)

www.f-olina.net

 

 

 

娘「ママ何してるの?」

f:id:foline:20190111035934j:image

「寒いからおまたにカイロ貼ってるんだよ」

「それあったかいの?」

「あっかたいよー。○○(娘)にも貼ってあげようか?」

 


f:id:foline:20190111040218j:image

 

 

 

 

「.....」

 

 

 

 


f:id:foline:20190111040323j:image

「○○はいい!だって、おしっこ臭くなっちゃうから🎵」

 

なんで一瞬顔が曇った?何を想像した?

ママはおしっこ臭くないから。

 

...ね??(誰に聞いてる)

 

 

 

 

とにかく寒いから家を出たくない。

ただでさえ出無精の私はそんなこんなで昨日も家にいた。

 

そうだ!断捨離をしよう!

思い付いた午後12時。

細かいものに手を付けるのは躊躇われる時間。夕方には出掛けなくてはいけない。

 

服だ。

クローゼットに入りきらない服が山ほどある。

 

我が家はよくお下がりを頂く。

小さい頃は本当に重宝した。

しかし、子どもが大きくなってくると好みが出てくるようで、私がどんなに可愛いと思っても「イヤだ」となれば袖も通さない。

それはお下がりに限ったことではなく、私の好みで買ってきたものでもそう。

 

ちなみにこれは娘の場合で、息子は着心地さえ良ければ何でも着る。

しかし中学に入ってからは制服ばかりで帰宅すればすぐ部屋着に着替え、休みの日はほぼ同じ服のルーティン。

それほど数も必要なくなってきた。

大きさ的にお下がりが下りてくることも無くなり私が適当に買ってきた服を着ている。

 

しかし一気に背が伸びたのは良いが何せヒョロヒョロ。

ムーミン体型の母から生まれたとは思えないアンガールズ体型。

 

キッズ服は当然入らない。

でもメンズのSではウエストがガバガバ。

ベルトを使うが、ぼんたんか!となる。

 

試しに私のジーパンを履かせたら股下が短かった...

それ、お母さんは折って履いてるんだよね...

 

 

 

娘の好みで選抜漏れしたもの

息子の成長に追い付けなくなったもの

 

まだ綺麗なものもあるため、

友だちの子にあげようか

メルカリで売ろうか

リサイクルショップに持ち込もうか

 

考えて止めた。

「これはどこに回そう」と考えると手が止まってしまうのだ。

雑誌を捨てるときに中身を見始めて、結局片付けよりも読書に夢中になってしまう感覚に近い。

 

それに人にあげるにしろ、メルカリやリサイクルショップに出すにしろ、穴やシミがないか確認しなければいけない。

1点1点チェックしていると、よく着たものなら当時の子どもたちの様子が思い出され、処分に迷ってしまうことがある。

わりと綺麗なものなら誰かにあげようかと思うが、いつ会うか?と考えるとその時まで保管して置かなくてはいけないから片付けた感覚が減る。

 

それでも全く手を通していない4、5着だけ躊躇われたので、それだけ別にしあとは着用頻度に限らず迷う前にごみ袋に詰め込んだ。

 

45リットルにパンパン。


f:id:foline:20190111084059j:image

 

それでもクローゼットはまだパンパン。

 

結局迷いが出てしまった。

そんな時、断捨離は2段階にする。

 

まず躊躇なく捨てれるものを処分し

迷ったら取っておく。

時間を置いて改めて片付ける。

 

すると、前回は何故悩んだのか?と思うものが出てくる。

そこで未練なく処分が出来る。

そこでも迷うものは無理には捨てない。

 

そんな私の断捨離日。