日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

冬至のお風呂は柚子と○○?

12月22日、冬至の日。

冬至は北半球で昼の時間が最も短くなると言う日。カボチャを食べ柚子湯に入るのが一般的に知れ渡っていることである。

我が家でも昼に買い物に出たときに柚子を買ってきた。いつもは見向きもされないだろう柚子がスーパーの上座を陣取り大々的に売られていた。1個128円。バナナ4本と同じ値段だ。冬至価格か?とりあえず2個購入し帰宅した。

 


f:id:foline:20181223082615j:image

夜、私は娘と一緒に柚子湯に入った。我が家では滅多に入浴剤を入れることもないのでたまに入る異物に娘はハイテンション。柚子をボールに見たて落としたら負け!と高速で左右の手を行き来させたり、匂いを嗅いで何処ぞの国の貴婦人張りにうっとりした顔をしてみたり、頭に乗せたり食べようとしたり、そのうちお店屋さんごっこをさせられそうになったので「のぼせるよ~」と言って先に上がらせた。

それにしても、「今日は柚子湯だよ~」と言っても「ふーん」の一言の中学生男子に対して、柚子ひとつで一人芝居を繰り広げてくれる小学生女子は可愛い。

 

そんな娘も、冬至というものを覚えたようで

今日は一番夜が長いんだよね~

なんて言ってくる。よしよし、よく覚えたね☺️

お風呂には柚子を入れるんだもんね~❤️

うんそだね~🎵

しょうがとかも入れるんだよね~❤️

うんそだね~🎵

 

 

 

ん?

 

 

しょうが?


f:id:foline:20181222215330j:image

 

私が冷えとりのことばかり話し、生姜パウダーをお味噌汁に入れようとするのを阻止するべく抵抗を続ける娘だからこそ

生姜=温まる=冬至にお風呂に入れるもの

という構図が出来たのか。

確かに入浴剤にも生姜入りと書いてるものもある。生姜はからだを温める食材ということは有名だが、中から温まる術しか知らなかったが、そうか、生姜をお湯に入れるのもアリか。感心してると、

 

あのビヨーンて長いやつ、臭いんだよねー

 

ビヨーン?

臭い?

生姜、長い?

 

 

...あ!

 

 

💡

 

 


f:id:foline:20181222215353j:image

 

 

菖蒲か!

 

 

単なる言い間違いか( ´∀`)

娘は菖蒲の匂いが苦手。それによりインプットされていたのだろう。そうか、しょうが、しょうぶ似てるね。なるほどね。惜しかったね。

娘の可愛い勘違いで昼間の大掃除でのイライラも吹き飛んだのだった。

 

ちなみにしょうがを入れる生姜湯なるものもあるそうで、リュウマチや冷え症といった症状を和らげてくれる働きがあるそうだ。 更に比較的強い殺菌効果と、たんぱく質を分解する酵素が含まれているため体の汚れが落ちやすくなるそう。凄いなしょうが。

擦ってティーパックに詰めても良いし、スライスしても良いらしい。ただし肌の弱い人には刺激的が強いことがあるためご注意を。