日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

ドメイン取得で大失敗!これから取得する方には見ていただきたい3つの注意点

アクセス数がほぼゼロなのに勢いだけではてなプロへ登録してしまったら、、

www.f-olina.net

続きになります。

 

無事はてなプロへの登録を終え、次は独自ドメインの取得に移ります。

ドメインの取得方法については、沢山のブロガーさんが載せてくれています。

一応見たつもりだったんですよ、一応。

でも分かってなかった私の頭💦

 

まず、私の詳細設定の欄(皆さんも一緒なのかしら?)


f:id:foline:20181209132001j:image

今は既に取得した私のドメインが入っていますが、取得前は「使用可能なドメインがこちらから検索できます」みたいな画面がついているんですよ。

当然、ここから検索しドメインを取得するものだと思うじゃないですか?

まず、それが間違い!

ドメインを取得するのは、はてなブログからでなくても良い

※あくまで私の画面上の話なので全ての方が同じなのかは分かりません。

しかもPCオンチの人の話ですのでその点を考慮して読んでいただけると有り難いです。

 

この画面から飛ぶのは

「お名前.com」というドメイン取得の会社。

誤解の無いように話しておきますがこの会社が悪いと言うわけではありません。

むしろ国内シェアNo.1!1900万件以上の登録実績があり、24時間365日の電話&メールサポートも無料で受けることができるというドメイン業界の大御所さんのような会社。

 

では何故?

ドメインを取得出来るのはお名前.com」だけではないということを私が知らなかったということです。これが私のミス①です。

 

例えば中学に入学するにあたり革靴が必要になるとします。

入学前説明会では大抵購買部で販売されているものが勧められます。

どんなものを購入したら良いか分からない人にとっては探す手間も省けるし、何よりも間違いないです。

しかし、値段や履き心地を求め、靴屋さんやネットで購入する方もいるでしょう。

幅広の子や足が標準より大きくお取り寄せなんて子は購買部のものでは履きにくいかもしれません。

探せばいくらでも商品はあるのですから、購入者は自分にあった革靴を購入すれば良いのです。

 

ドメインも同じです。

購買部にあたる「お名前.com」があり

靴屋さんやネットにあたるドメイン取得の会社が沢山ある。そしてそれらは値段や仕組みがそれぞれ違うのです。

 

そしてここが一番のチェックポイントであり、私のミスその②❗️

Whois情報公開代行を知らずにドメイン取得はするな!

知識ゼロの主婦にしたらおっきなハテナ(´・ω・`)?ですよ。

調べてみると、何やら小難しい言葉だらけでよく分からない、、

ここでやっぱり頼りになったのはブロガーさんたちの記事。

それによると、驚愕の事実発見❗️

なんとドメインを取得すると、このドメインはどこどこに住んでいる○○さんですよ~と調べた人には分かってしまうそう!

それって怖すぎませんかーー!?

ブログを始めたがために個人情報が筒抜けになるなんて、ブロガーってそんな危険と隣り合わせなのーーーー?!

だったらブログなんてしない!今すぐ辞めるー!

ちょっと待って✋

そこで登場するのがWhois情報公開代行です。

ドメインの持ち主の情報欄に、うちの会社の情報を代わりに載せてあげますよ~って仕組みです。

それなら私のドメインから調べようとした人がいたとしても、ドメイン会社の情報が開示されるだけで私の個人情報が漏れる心配は無いってわけです。

 

次に疑問なのが、

 どこのドメイン会社でもWhois情報公開はしてくれるのか、それには料金は発生するのかということ。

ここで私が調べたドメイン会社のWhois情報公開代行の料金について載せたいと思います。

 

ムームードメイン➡️無料

エックスドメイン➡️無料

スタードメイン➡️無料

お名前.com➡️ドメイン取得時に申し込めば無料

ゴンベエドメイン➡️1,080円(設定時のみ)

はい!ここです!

私のミスその③です。

お名前.comさんはドメイン取得時に申し込まないといけないんです!

それを知ったのはなんと申し込んだ後Σ(゚ロ゚ノ)ノ

というか、そんな項目は出てこなかった!

なんで?どうして?こうしている間にも私の個人情報がー❗️と一人パニックです。

(もしかして初期設定として申し込み時には既にチェックが入っているものなのかもしれません。ただ、何も知らなかった私としては不安でしか無かったです)

とりあえず、お名前.comの登録がどうなっているかを確認しないといけません。

登録確認で送られてきたメールを見てログインしようとしますが、パスワードなんて登録したっけ?記憶になく。

とりあえずはてなブログのパスワードを入れますが当然エラー。

もう頭から湯気出そうでしたね。

仕方なくパスワード変更をしてやっとの思いでログインして登録を確認したら、なんと、、

ドメイン取得出来てませんでした、、( ; ロ)゚ ゚

もうアホです。

しかし、Whois情報ばかり気にしていたので、良かったー!と安堵したのですが次の疑問。

ホワイ??

これはもう、今となっては私の操作が悪かったとしか言えないのでしょうが、

希望ドメインを入れて取得出来ました、となったあとに、また希望ドメインを入力する画面になりおかしいなとは思ったんです。

でも、お名前.comさんより確認メールも来ていたし。。

(改めて見たら会員登録の確認メールでした)

多分、操作の途中で何かの拍子に再度希望ドメインを検索画面が出たことで、間違えて違うボタンを押したと思い込み、前ページへ戻ってしまった。

結果、ドメイン取得は中途半端な形で閉じられてしまってた、ということかもしれません。

いづれにせよ、Whois情報公開代行自体も、会社によって申し込み時でないと有料になってしまうということも知らなかったがために夜中に何時間も奮闘してしまう結果となってしまったのです。

それにお名前.comさん、

現在の価格有効期限の秒が減っていく画面、ド素人おばさんには焦りが出てしまうだけで、、更に操作方法が少し分かりにくかったです。すみません。。

 

そこで、再度検索をし、私が選んだのが

ムームードメイン。

操作方法が分かりやすいとの口コミがあり、更にWhois情報公開代行も無料なのです。

お名前.comさんに比べて、希望のドメイン取得料金は少し高かったけど、とにかく分かりやすいのがド素人おばさんにとっては1番でした。

15分も掛からず難なく取得できホッとしました。

 

ちなみに、ドメイン取得に料金は掛かるのはもちろん、更新時にも料金は発生します。

というか、ドメインにも更新あるんだ、、

念入りな下準備もなしに勢いだけではてなプロに登録し、ドメインを取得するとこんなこてになります。。

 

おさらい

  1. ドメインが取得出来る会社は沢山ある
  2. Whois情報代行の意味を理解せよ
  3. お名前.comさんを利用する際は申し込み時にWhois情報代行を忘れるな

何よりも各会社の特徴を調べた上でドメイン取得をおすすめします。