日々のあれこれ

思春期男子に翻弄され、アラフォーの体調変化に怯えながらも冷えとりで子宮力アップを狙う主婦の日々のつぶやき、というか雑記。中学受験終了組の備忘録、これから始まる予備軍の奮闘記も載せていこうと思っています。

ママは毒親

こんにちは

 

勢いで続投しています。

 

最近、「毒親」という言葉をよく目にします。

私は漫画でその言葉を知りました。

親が子どもに自分の価値観を押し付け、自分の思い通りに操る。

子どもの意思はそこには存在せず、子どもは親の顔色を見て過ごす。

私のイメージはこうでした。

 

私もよくイライラしちゃって子どもを叱るけど、それはただの怒りんぼ。

第一いけないことをして何度も注意してもやめないから言い方だってきつくなっちゃうの。

それは仕方ないよねー。

って思ってた(だってホントだもん)

 

でも!

 

昨日見てたテレビ。

毎日決まった時間に夕食を出すお母さん

娘の「今日はあとで食べる」の言葉に

「こっちだって時間を考えながらやっている」

「私は時間を割いてあなたのご飯を用意してる」

「それならもう食べなくていい!」とスイッチ全開

そりゃあもうすごい勢いで怒るんですよ

そんなに怒るか??ってくらい

お父さん一生懸命止めてたけど、ますますヒートアップ

 

 

そしたら、うちの子

「これ、お母さんじゃん!」

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

やっぱりーーーーーーーー???

 

 

 

なんか聞いたことのある(言ったことのある、か)

言葉だー(やだー)と思って

子どもと夫が同じ部屋にいて

子どもはスマホいじってたし、夫はストレッチしてたから

気づかれないようにチャンネル変えちゃおっかと思ったりしたんだけど

やっぱり見てたーー

 

でもでも私あんなにすぐスイッチ入らないよ

私が怒るのは何回も何回も言うのにテレビ見てて来ないし、ゲームしてて来ないし、、だからだよーー(と言ってみる)

 

機嫌が悪いと小言を言うって言うのもあって

「あなたたちがいると部屋が汚れる」

「私はこの家の家政婦なのかしら」

 

それも言ったことありますーーーー!

 

もう子どもと夫は「これお母さん」連呼するし

だんだん私も自分は毒親なのか、、、と

 

いやいやいや!

 

このお母さんは毎日家事を完璧にし、夕食だって決まった時間に間に合うように用意している

きっと家族に快適に過ごしてもらいたいからなのだろう

だけど自分が頑張っちゃうから相手にもそれを求めてしまう。

それが行き過ぎてしまった

根本にあるものは他の母親と変わらないのだと思う。

このお母さんを庇うわけでは無いし、客観的に見ていると何故母親が子どもにあんな酷い言葉を浴びせることが出来るのか、と悲しくなる。

 

だけど、お母さんの気持ちも分かってしまうなー。

私はその時点で毒親なのか、

世の中のお母さんはあんな言葉を使ったことはないのだろうか。

 

 

番組が終わった後、子どもに「お母さんやっぱり毒親かなー」と聞いたら

「ま、気にしなくていいんじゃない」って言ってくれたから

いいのかなー

いつまで経っても母親修行中です。。